続・坂道を駆け上がるまで

乃木坂46と日向坂46が好きな社会人が綴るブログ

【乃木坂46】白石麻衣さんの卒業発表

スポンサーリンク

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

紅白をはじめ、年末年始の色々な音楽特番に出演していた3グループ。

正月休みも終わり、仕事が始まって2日目の1月7日に衝撃の発表が。朝起きて、そのニュースを聞いた途端、一瞬で目が覚めてしまいました。公式Twiiterの更新が5時代にあったのも驚きでした。

 

乃木坂46・白石麻衣さんの卒業発表

白石麻衣さんが、3月25日(水)に発売となる25thシングルの活動で、乃木坂46から卒業されることを発表されました。具体的な卒業時期までは発表されていないですが、乃木坂46の白石麻衣さんとして参加する、ライブや握手会はもう数えるほどしかないですね。

いつか来るとわかっていたことですが、改めて発表があると寂しい気持ちになってしまいます。

白石麻衣さん、卒業おめでとうございます!!

www.nogizaka46.com

乃木坂46にとっての白石麻衣という存在

デビューからずっと福神と呼ばれる中心メンバーに選ばれ続け、センターのポジションを4度も務めました。また、グループ初の専属モデルやソロ写真集発売などなど、グループ初の◯◯は白石さんが関わっていることがたくさん。テレビや雑誌で見る「乃木坂46の白石麻衣さん」は、常にグループの先頭に立ち、乃木坂を引っ張る印象が強い方が多いでしょう。

f:id:nogi-rei46:20200110073502j:plain

 
愛しの姉さん
 
卒業発表されちゃいましたね。。
きっとアイドルとしてのまいやんはみなさんが支えてくださるから
私達は等身大のまいちゃんが最後まで楽しく安心して旅立てるように
少しでもサポートできたらいいな。
たくさんたくさんありがとうって伝えられるように
5月までベタベタしたいと思います。
 

白石さんの卒業発表後に更新された生田さんのブログのお言葉を借りると、乃木坂の先頭で引っ張る姿が「まいやん」の部分。そして「乃木坂って、どこ?」や「乃木坂工事中」で見せる一面、メンバーのコメントやブログに登場するメンバーと一緒にいる時の白石さんの人物像が「まいちゃん」の部分に当てはまるような気がします。

 

お茶目で楽しいことが大好きで、周りのちょっとした変化を感じ取れる人物像が「まいちゃん」の部分のように思っています。

番組内での、バナナマンのお二人とのやりとりや乃木撮を見ていると、おもしろい・楽しいことが大好きなんだろうなと思います。また、後輩メンバーをはじめ、色々な人のコメントを見ると、周りへの気遣いや優しさをあげられています。

 

 

グループにとって、精神的支柱の存在の白石さんが卒業されることで、また一つの変化のタイミングを迎えたように思います。

世間と乃木坂をつなぐ存在

いつだったか、いつも行く美容院で乃木坂のライブに行った話になりました。美容師さんは乃木坂メンバーだと、白石さんと生駒さんは名前と顔がすぐわかると言われていました。他には、西野さんと生田さんの名前は知っていましたが、顔が一致するかは怪しいと。

 

おそらく、ファンを除く世間の多くの人は、美容師さんのように、乃木坂46というグループは知っているけど、 どんなメンバーがいるのかまで、詳しくは知らないという人が多いはず。

同じく2019年の紅白に出場されていた、TWICEというグループ名は知っていても、メンバーの名前とか顔もわかるかと聞かれたら、管理人はわからないですもん...多分これと同じ感覚でしょう。

野球やサッカーなどのスポーツチームなどにも当てはまるけど、やっぱりある程度の興味がないと大人数のグループやチームにどんな人がいるかまでは詳しく知ろうとしないよね。

 

だからこそ、ファン以外の人にもたくさんに知らている、白石さんのスペシャルな存在感に改めて気付かされます。

グループの活動だけでなく、ソロで雑誌モデルやバラエティ番組やテレビCMへの出演などグループ外での活動にも多くチャレンジがあり、乃木坂46の「白石麻衣」さんという存在が広く知られることになったと思われます。

写真集「パスポート」は、重版を重ねに重ね、歴代最高記録を更新。発売から3年近く経っても増刷が続いています。

「乃木坂46=白石さんがいるグループ」の印象を持つ人は今後も多いはず。それだけ、スペシャルな存在です。

初となる3グループが共演した紅白での「シンクロニシティ」

正直言うと、 最初に紅白で坂道3グループの共演の話を知ったタイミングでは、「まじか...しかも、共演用に別枠があるわけでもなく、乃木坂の出演枠での共演か...」と思っていました。

出演時間も3分程度なのに、3グループが出演するとなると、個々のメンバーが画面に映る時間がほぼなくなります。アンダーや4期生の多くが、地上波の音楽番組に出演出来る貴重な機会だからこそ、"乃木坂46"のメンバー勢ぞろいのパフォーマンスを見たいなと思ったりしていました。

f:id:nogi-rei46:20200110201429j:plain

引用:第70回NHK紅白歌合戦

ただ、卒業発表を聞いた今、運営側としては「白石麻衣」というグループだけでなく、アイドル界や芸能界にとっても、スペシャルな存在のステージ上での背中やリハーサルでの姿勢を乃木坂メンバーだけでなく、欅坂・日向坂のメンバーにも間近で見せたかったように思いました。

また、視聴者としても、坂道グループ勢揃いの中心に、グループの知名度をあげた存在である白石さんがいる光景を見れたのはよかったかもしれません。

終わりに

管理人が初めて乃木坂の握手会に行った際、握手したメンバーの1人が白石さんでした。(あとは、橋本さんと飛鳥さんのレーンに並びました。)

月並みな表現だけど、実際に間近にお会いした白石さんはテレビよりも何倍も美しかったです。何時間も握手をして、疲れているはずなのに、一人一人に笑顔で対応されていて、すごいなと思いつつ、初めての握手会で実際にメンバーにお会いしてテンションが上がっていた当時の自分をふと思い出したりもしました。

 

卒業後も芸能界で活動を続けるとのことなので、テレビや雑誌などで白石さんの活躍する姿を見ることが出来ます。あとは、多くのOGが所属する乃木坂46合同会社の所属になるのかも気になるところ。 

卒業コンサートの日程は具体的に発表されていないですが、倍率は間違いなく高いしょう。おそらく、チケット難民続出で、西野さんの卒コンのように、ライブビューイングが開かれるでしょう。

 

「乃木坂46の白石麻衣さん」としての活動もそう長くはないですが、残り期間も無事に駆け抜けて欲しいです。

 to be continued