続・坂道を駆け上がるまで

乃木坂46が好きな社会人が好きなように綴るブログ

舞台サザエさん 10年後の磯野家がそこにはいる

スポンサーリンク

10年後の磯野家がそこにはいました。

f:id:nogi-rei46:20190910233903j:plain

舞台 サザエさんを観劇してきました。

初めて明治座で観る舞台、せっかくなので感想的な記事を書くことにしました。

観劇するきっかけは、乃木坂46の秋元真夏さんと日向坂46の齋藤京子さんが出演されているから。

今回は、齋藤さんが出演されている回の公演の観劇。

f:id:nogi-rei46:20190910233821j:plain

秋元さんが出演される回は、16日に観に行く予定。どんな違いがあるのかも、Wキャストの舞台の楽しみな要素です。

舞台サザエさんを見に行くか悩んでいる人、どんな雰囲気かを知りたい人の参考になればな、と思います。あとは、明治座の雰囲気も。

気になる内容は?

公演期間・会場

  • 東京公演 9月3日〜9月17日 明治座
  • 福岡公演 9月28日〜10月13日 博多座

東京と福岡の2箇所で開催されます。現在は、東京公演の期間中で、福岡公演は今月末からの予定となっています。

ストーリーは?

気になるストーリーですが、10年後の磯野家にまつわるお話です。

わかりやすいのが、カツオが大学生に、ワカメが専門学生に、そして、タラちゃんが中学生に成長。

カツオは坊主頭ではなくなり、ワカメはアニメほどのミニスカではなく、タラオはなんと、学生服を着るようなりました。

波平も定年退職を迎えるなど、アニメとは違った状況の磯野家です。

それぞれの状況、取り巻く環境が変わる中で、磯野家はどうなるのか!?

ネタバレを避けるので、細かくは書きませんが、アニメ同様、笑える場が多々ありつつも、ラストは家族っていいなと、見終えた後にほっこりするストーリー。

 

また、磯野家以外の主要なキャラクターも多く登場します。

10年後なので、変わる部分もありつつも、いい意味で各キャラの「らしさ」は残っています。この舞台では、演者が魅せる、「らしさ」も見どころでした。

お茶の間に広く知られているアニメなので、老若男女問わず楽しめる内容でした。

www.sazaesan-stage.jp

豪華な演者に舞台セット

サザエ役の藤原紀香さんや、波平役の松平健さん、タマ役の酒井敏也さんと有名な役者さんが多く出演されています。

また、演者の方々が、全体的に喋り方や雰囲気をアニメに寄せている感じがあるので、自然に楽しめます。 

 

タマ役の酒井敏也さんが登場すると、会場の注目が一気に集まります。それを見るだけでも、価値があるし、酒井さんの存在感のすごいです。

そういえば、酒井敏也さんは、舞台ザンビにも出演されていたので、齋藤さんとは再共演になりますね。

 

波平役の松平健さんは、家族の大黒柱の波平らしく威厳がある時の迫力がすごいです。

アニメで波平がよく使う、「ばっかもーん」も舞台中にあるので、是非見て欲しい。

個人的にドラマや舞台よりも、マツケンサンバのイメージが強いので、生で松平さんの演技を見れてよかったです。

松平さんの演じる波平は、声や喋り方もアニメそのままです。 

 

管理人が幼稚園か小学生の頃、毎週欠かさずに録画して見ていた、「仮面ライダークウガ」。

クウガに出演されていた、葛山信吾さんの演技を生で見ることができ、個人的にはより嬉しかったです。 

葛山さんの演じるマスオさんも、アニメのマスオさんが舞台にそのまま出てきたのでは?と思うほど、似ていました。

そして、舞台の中心となる、磯野家のセットも忠実に再現されます。また、舞台上で回転するので、迫力があります。

売店もあり、お弁当も食べれる明治座

舞台中の休憩時間は1回30分と長めです。

観客はこの時間に、お弁当や食堂でご飯を食べたり、売店で様々なお土産を見ます。

お土産も、主にお菓子を中心に何店舗もあります。多くのお店で店員の方が、試食を進めてくれます。ありがたいです。

他の舞台会場では、飲食禁止の会場が多いので珍しいですね。

 

開場15分後くらいに、入場してお弁当売り場を見ると、既に売り切れの弁当がありました。(深川弁当とサンドウィッチだったかな)

管理人は、金目鯛西京焼き弁当を購入。お値段も1,300円なので、まぁこんなものでしょう。量は少し物足りない気もしますが、満腹だとその後の舞台で危険も眠くなる危険もあるので、これぐらいがちょうどいいかも。

残りのお弁当もあっという間に売れ、開演前には全て売り切れていました。お弁当狙いの方は早めに入場しましょう。

後、食堂もあるみたいですが、予約が必要なのと、値段が2,000円以上のおメニューが中心と少し、お高めでした。あとは、喫茶店もあります。軽食なら、休憩時間にここに行くのもありです。

f:id:nogi-rei46:20190910233917j:plain

2度目の休憩では、もなかアイスを購入。おいしかった。

休憩時間、アイスのお店には長蛇の列ができていました。

f:id:nogi-rei46:20190910233913j:plain

2度目の観劇に行きました(9/19追記)

9/16に2度目の観劇に。1度目は、双眼鏡を忘れてしまったので、今回は持参。

遠くからだと、肉眼でわからない表情がしっかり見えるので、ありがたいです。

1度目が後方の花道の側・2度目が右上段席の̘̟前寄りと、上手側・下手側から観劇することが出来ました。同じ舞台でも、方向が違うと見え方も変わってきますね。

(引用:https://www.meijiza.co.jp/seat/)

ラスト1個の深川弁当をゲット!

前回、会場15分後くらいに入場した時には売り切れていた、深川弁当。

2回目は、最寄り駅の浜町駅に会場時刻に着いて、入場。そのまま弁当売り場へ。

割と早い時間に着きましたが、既に売れていてラスト1個を運よくゲットしました。

深川弁当狙いの方は、会場と同時に入場するつもりでいないと入手出来ない可能性が高いかも。

 f:id:nogi-rei46:20190919074302j:plain

秋元さん演じるワカメちゃん

Wキャストということで前回は出演されていない、秋元さん演じるワカメちゃんを観劇。

舞台だと、喜怒哀楽のように色んな感情を表現するので、ライブやテレビで見る姿とはまた違う一面を見れます。

タマ役の酒井さんにズッキュンをしたりと、秋元さんらいし部分もあったりします!

前回は、台風の影響で出ていなかったのぼり旗の写真。

f:id:nogi-rei46:20190919074259j:plain

前回同様に笑える部分は変わらずに笑えるし、ジーンとくる所はジーンと来て、何度観てもいいなと思える舞台です。

東京公演が終わり、次は9月末から始まる福岡公演。

福岡公演も無事に完走することを祈ります。

まとめ

管理人が見に行った回が、日曜のお昼ということもあり、小さい子供から、ツアーで見に来ている、おじさま・おばさまと幅広い世代の方が見に来ていました。

長いこと、日曜夕方にアニメが「サザエさん」の凄さですね。

「サザエさん症候群」って言葉が生まれるくらいに...笑

 

ストーリーも家族の大切さに改めて気づかせてくれる内容です。

磯野家のように、家族3世代で暮らす家庭は少なくなっていますが、みんなで暮らすのもいいなと思わせてくれます。

推している演者さんや気になる出演者がいるなら、是非見に行って欲しい舞台です。

 

to be continued