続・坂道を駆け上がるまで

乃木坂46と日向坂46が好きな社会人が綴るブログ

【乃木坂46】「白石麻衣 卒業コンサート~Always beside you~」を観たお話

スポンサーリンク

今年の1月に卒業発表。5月の頭に東京ドームで予定されていたものの中止となった、白石麻衣さんことまいやんの卒業コンサート。半年ほど経った10月28日に配信という形で卒業コンサートが行われました。

配信サイトRakutenTVのサーバーが落ちて観れなかったので、慌ててABEMATVでも購入するハプニングもありました...影ナレは見逃したものの、Overtureからは観ることができました。

f:id:nogi-rei46:20201108164650p:plain

セットリスト

OP .Overture

1 .オフショアガール

2 .おいでシャンプー

3 .制服のマネキン

4 .世界で一番孤独なLover

5 .ぐるぐるカーテン

6 .失いたくないから

7 .バレッタ

8 .逃げ水

9 .夜明けまで強がらなくてもいい

10 .立ち直り中

11 .偶然を言い訳にして

12 .でこぴん

13 .まあいいか?

14 .流星ディスコティック

15 .せっかちなかたつむり

16 .きっかけ

17 .渋谷ブルース

18 .シンクロニシティ

19 .インフルエンサー

20 .サヨナラの意味

21 .ガールズルール

~アンコール~

22 .じゃあね。

23 .しあわせの保護色

表題曲からユニット曲もと限られた時間の中で様々な楽曲がセトリに組み込まれていました。個人的には、「きっかけ」と「サヨナラの意味」が特に印象深かったです。

いくちゃんの伴奏のみ「きっかけ」まいやんの歌声や二人のハモりをよりじっくりと聴けるのはありがたかったです。楽譜にメッセージを書く、いくちゃんのサプライズにも感動しました。

「サヨナラの意味」は、まいやんと全メンバーと肩を組む演出も素敵。ただ、それ以上に、「サヨナラの意味」のセンターにまいやんが立っていることに感動しました。まいやんと同級生で2017年に卒業された、橋本奈々未さんがセンターの楽曲を卒業コンサートのセットリストに入れる演出も嬉しかったです。

 

国内外合わせると視聴者数は、68万7千人とのこと。平日の夜の配信ライブでしたが、すごい視聴者数ですね。

モバイルチケット限定でしたが、アフター配信としてまいやんとメンバーひとりひとりとの別れの挨拶、まいやんと一期生のトークと配信ライブだからこそできる内容もありました。


【卒コン直後】一期生だけのわちゃわちゃトーク【貴重裏話】#11 

 やはり、卒業は寂しいですが、今後も個人としての活動を続けられるとのことなので、さらなる活躍を楽しみにしたいですね。

 

 to be continued