続・坂道を駆け上がるまで

乃木坂46が好きな社会人が好きなように綴るブログ

ライブビューイングで必要なことは?サイリウムやコールはどうする?

スポンサーリンク

ライブや舞台、ミュージカルと会場で見られない人が映画館で生中継を観ることが出来るライブビューイング。

f:id:nogi-rei46:20190923191631j:plain

これまで、何度も坂道グループのライブでのライブビューイングに行った管理人が参加する時に気になるであろうことをまとめてみました。

初めてライブビューイングに行かれる方の参考になればと思います。

※旧ブログの内容を加筆・修正したものになります。

www.reiworks46.com

ライブビューイングとは?

イベント会場の映像を映画館などのスクリーンで大人数で観るもの。

アーティストのライブ、舞台やミュージカル、お笑い芸人のライブなど、ここ最近になり、色々なイベントでライブビューイングが導入されていることが増えています。

坂道グループでも、ライブビューイングが導入されています。

  • 乃木坂46 西野七瀬卒業コンサート・真夏の全国ツアー2019 Finalなど
  • 欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE・長濱ねる卒業イベント
  • 日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ

生駒里奈卒業コンサートの際、坂道グループとして初めて導入され、卒業メンバーのラストライブや節目となるタイミングでライブビューイングが実施されてきました。

管理人はこれまで、生駒里奈卒業コンサート・西野七瀬卒業コンサート・欅坂のバスラの3回ライブビューイングに行ったことがあります。

今後も様々なタイミングで、ライブビューイングが行われるかと思います。

ライブビューイングに関するあれこれ

ここからは、実際に行く際に気になることをまとめていきます。

サイリウムやタオルは必要なのか?

持ち込みオッケーです。

LIVE VIEWING JAPANの公式サイトでは、以下のように注意書きがあります。

(引用:ライブ・ビューイング・ジャパン : FAQ)

ペンライト・サイリウム等は、公演によっては使用可能ですが、明るすぎるものや全長が長いもののご使用は、上映時スクリーンに影響を及ぼしたり、周囲のお客様の視界の妨げになるのでお止めください。

ライブ会場と同じく、周りに迷惑かけないように、サイリウムやタオルを使って、楽しむことが出来ます。

これまで行った際、周りを見た雰囲気だと、ほぼ全員がペンライト、半分くらいがタオルを持参していました。

コールや手拍子はしてもいいの?

コールや手拍子もオッケーでした。

ライブビューイング会場で、ライブ会場と同じようにコールが起こりました。

同じ劇場に集まる人によって、コールがしやすい・しにくいの差は多少あるかとあります。

 

あと、ライブ同様、メンバーのMC中など、不必要であろうタイミングで大声を出すのはやめた方がいいです。

映画館の劇場の中なので、目立ちますし、劇場の音量の大きさによっては、メンバーの話が聞こえなくなってしまします。

みんなが楽しめるようにしましょう。

(西野さんのライブビューイングでは、ライブ前に必要以上に嫁コールをする人がいて、周りから冷たい目で見られていました...)

映画館だけど、立ってもいいの?

立ち上がって観るのも、オッケーでした。 

ライブ同様に、曲中は立ち、MCや映像が流れる間に座る人が多数。

映画館の椅子は、ライブ会場の椅子に比べると、フカフカで快適です笑

ただ、過度の飛び跳ねなど、周りに迷惑がかかるような行為はやめましょう。

 

もちろん、座ってゆっくり観るのもありです。

座る場合、前の席の人が立っているからと言って、座るようにお願いするのはちょっと違うかも。普通の映画とは違い、立って観るのも認められているので。

会場の雰囲気に合わせて、立つ・座るを決めるといいのかな。

 

個人的な体験談ですが、欅坂のバスラは、最前列真ん中の座席。

最初は立とうかと思いましたが、首が痛くなり諦め、座っていました...笑

飲食物の持ち込みはいいの?

映画を観る時と同じように、劇場で買える飲食物を持ち込めるので、各劇場のルールに従いましょう。

劇場でアルコールを販売していれば、お酒を飲みながらライブを楽しめます。(楽しいからといって、飲みすぎには注意)

映画館と言えば、ポップコーンが思い浮かびますが、ライブ中に誤ってひっくり返して、ポップコーンを床にぶちまける危険もあるので、あまりオススメは出来ないかな。

まぁ、座ってのんびり食べながらライブを観るなら、買うのもありですね。

チケットの入手方法は?

「チケットぴあ」や「ローソンチケット」などでの、先行抽選・一般発売があります。

ライブによって、販売元が変わるので、公式サイトで確認しましょう。

また、先行抽選の当落発表が、一般発売の後のこともあります。

先行抽選で当たるか不安な方は、一般発売で枠を確保しておくのもあり。

チケットが取れなくても、選考抽選で重複当選した方や、先行抽選と一般発売両方でゲットした人を見つけ、譲ってもらうことも出来ます。

ライブ直前に、SNSで検索をかけると、チケットを譲る人・探している人が多く見つかります。

なお、営利目的の購入は禁止されているので、定価を超える価格で取引するのは、NGになるので注意。

西野さんのライブビューイングでは、先行・一般発売ではチケットを取れませんでしたが、SNSでやりとりした方から、譲っていただきました。(定価で譲ってくれる方でした。)

また、ライブ直前になると完売でなければ、各映画館のホームページで販売されます。

会場によって、残っている席に差がありますが、直前までチケットを入手出来る可能性があります。

まとめ

ライブビューイングは、チケットを取れなかった人や遠方で会場に行けない人にとって、とても嬉しいシステムです。

また、ライブに比べてチケットの値段も安めなので、ライブに行ったことがない人にとっても、ライブがどんな雰囲気かを味わういい機会になります。

映画館の大画面にメンバーが映し出されるので、見やすさは間違いなし。

どの会場でも、楽しいライブビューイングになってほしいです。 

 

行ったことがない方はぜひ、機会があれば参加してほしいです!

何かライブビューイングで気になることがあれば、コメントをいただけると回答するので、コメントをお待ちしています!

to be continued