続・坂道を駆け上がるまで

乃木坂46と日向坂46が好きな社会人が綴るブログ

【日向坂46】日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW 2日目のレポ

スポンサーリンク

握手会が延期になったりで、個人的に開催されるか少し不安だった、「日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW」

大人数が同じ空間にいるとはいえ、握手会とは違い、メンバーとの直接的な接触はないから開催になったのかな。(まぁ、中止にすると、握手会の様に振替・延期の対応が難しいのもありそうだけど。)会場にはウイルス対策として、アルコール消毒が色々なところに置かれていました。

f:id:nogi-rei46:20200206222945j:plain
今回、2日目のライブに参加出来ました。セトリとか感想を書いていく記事になります。

日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW 2日目

セットリスト

ファッションショー

・ファッションショー

・MC

・映像

・ファッションショー(DASADA Ver)

・映像

・映像(3年後を描いた会場限定版のドラマ)

 

ライブ

OP.overture

1.青春の馬(センター:金村さん)

MC

2.ドレミソラシド(センター:丹生さん)

3.こんなに好きになっちゃっていいの?(センター:斎藤さん)

4.川は流れる

MC

5.線香花火が消えるまで

6.割れないシャボン玉

7.キレイになりたい

8.永遠の白線

9.ナゼー

MC

10.JOYFUL LOVE(センター:渡邉さん)

11.誰よりも高く跳べ

12.No WAR in the future

MC

13.キュン(センター:加藤さん)

14.キツネ(センター:河田さん)

15.ソンナコトナイヨ(センター:東村さん)

~アンコール~

MC・小坂さんへの電話・告知

EN1.約束の卵

時間にして、 ファッションショーが30分ほど、ライブが2時間弱。ライブだけでなく、ファッションショーも見れたのですごく新鮮でした。

ランウェイを歩くメンバーのみなさまはかっこよく・かわいかったです。男性はファッションショーを見る機会が少ない方も多く、今回初めて見た!って人も多かったはず。

f:id:nogi-rei46:20200206222955j:plain
ファッションショーの終わりには、ドラマ「DASADA」の3年後を描いたアナザーストリーを描いた映像。ドラマ版とはどのような違いを描いたのか、ますますドラマ版が楽しみになりました。

新曲からひらがな時代の楽曲まで

ライブは「DASADA」の主題歌「青春の馬」や4thシングル「ソンナコトナイヨ」の新曲や、ひらがなけやき時代の楽曲が続くユニットパートと、色々な曲が披露。

どこを切り取ってっもよかったとしか感想がでない。

「青春の馬」のダンスは圧巻。センターを務めた金村さんの迫力がとにかくすごい。「ドレミソラシド」の中心で指揮を執る笑顔の丹生さんがぴったり。「こんなに好きになっちゃっていいの?」斎藤さんが魅せる儚い雰囲気も好きだなと思ったり。

f:id:nogi-rei46:20200206222952j:plain

ユニットパートは楽曲ごとで、会場のペンライトが一色にキレイに揃う。メイン・センター・バックと会場を広く使ってパフォーマンスしてくれる、演出の工夫。

「永遠の白線」では、ステージにいない1期生のポーズを取り入れるステキな関係性。「ナゼー」では、FACTORYのお三方が横アリに来ていました。

「JOYFUL LOVE」は今回もキレイな7色の虹が会場に架かりました。

f:id:nogi-rei46:20200206223026j:plain

「誰よりも高く跳べ」からは、とにかくメンバーもおひさまも盛り上がるだけ。ライブ終盤だけど、みんな元気で楽しい時間。

まだ披露していなかった新曲「ソンナコトナイヨ」を披露。この曲のダンスの緩急に魅せられました。

そして、アンコールの「約束の卵」。東京ドームに向けて、今後の日向坂がどんな変化・成長を遂げるのかな。

f:id:nogi-rei46:20200206223030j:plain

そして、今回のライブから、お休みされていた濱岸さんが復帰!

「青春の馬」の金村さんとのダンス、「No WAR in the future」の久美さんとのバレエなどなど見せ場もたくさん。これからの活躍も楽しみです。 

小坂さんのライブ

小坂さんが映画の撮影で今回のLIVE & FASHION SHOWは2日間共欠席でした。どんな映画の撮影なんだろう。

セトリを見てもわかるように、多くの曲で小坂さんがセンターを務めているので、今回ライブでは多くのメンバーがセンターポジョンに入りパフォーマンスが行われました。

f:id:nogi-rei46:20200206222950j:plain

センターを務めたメンバーの方々は、直前のリハーサルなどで新しくダンスの振り入れを行ったと思うのですが、その対応力すごいですよね。あと、個人的に思ったのが、同じ楽曲でもまた違う表情で魅せれるグループ・メンバーの凄さも感じました。

こんなグループに、センターの小坂さんが帰還したらどんな光景が見られるのか。わくわく楽しみです。

サプライズ発表

アンコールのMCでは、書籍「日向坂46ストーリー」とドキュメンタリー映画の公開が発表。日向坂46としての1周年記念日の3/27に映画が公開。会場でも予告が流れましたが、涙なしでは見れないだろうな...


日向坂46、初のドキュメンタリー映画 輝きの裏の涙と試練の記録 タイトルは未定

日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOWの感想まとめ 

今年初めて参加したライブが今回の日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW。普段のライブとは少し異なり、ライブとファッションショーで構成されたものでしたが、めちゃくちゃ楽しいライブでした!

アリーナツアーに東京ドーム公演にも行きたいな!

 

 to be continued